アジトに警察を呼びました

副社長のつぶやき

つい先日、ちょっとした事件がありました。

弊社のアジトはシェアオフィスでして、それぞれ個室で区切られています。
最近は遅くまでお仕事をさせていただいているのですが、
おそらく22時くらいに、部屋には私一人になりました。

私一人になって、30分くらい経ったとき、、奥の部屋(?)から
「ガタ、ガタガタ」と物音が聞こえてきました。

最初は気にならなかったのですが、次第に大きくなり、
「これは、私以外のだれかがいるに違いない」と思うようになりました。
個室なので、ドアを開けないと外の確認は出来ず、
万が一、物を物色するための侵入者であれば出くわすとまずい、
ちょっと様子を見てみよう、としばらくじっとしていました。

ちなみに、部屋の電気はついていて、キーボードをカチャカチャしていたで、
もし侵入者であればこっちの気配はとっくに知られているはずではあるのですが、、

さらに23時くらいになると、「ガー、ガガガガガ」とけたたましい
ドリルで何かをこじ開けている音がしてきました。

その音から、
きっと部屋の鍵か金庫か何かをこじ開けているにちがいない、
「!!! これはタダ事ではないぞ!!!」
と思った私は、思わず110番通報してしまいました。

10分もしないうちに、神田警察の警察官が来ました。
その犯人は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1258

見たこともない光景でした。
弊社は最上階の10階にあるのですが、地上からクレーンを伸ばして、
屋上で何かの設置を行っている工事の音だったようです。

警察官の方には、「事件じゃなくてよかった」と苦笑いされ、
翌日に仲間からは、いまどきのドロボーがドリルとか使うわけないと笑われました。

ともあれ、何もなくてよかったです

関連記事

カテゴリー

アーカイブ