※メールマガジンで配信したバックナンバーを紹介しています。(2015年3月16日発行)

皆様。こんにちは。

現在、多くの補助金が募集中です。その中で「小規模事業者持続化補助金」の締切は3月27日、
「創業・第二創業補助金」の締切は3月31日。ただし、注意点は「小規模事業者持続化補助金」
は当日消印有効ですが、「創業・第二創業補助金」は17時必着になります。
間違えるとどんなにいい計画も受け付けてもらえませんので、くれぐれもご注意くださいませ。

【今日のラインナップ】—————————————————————–
1. ☆☆本日の注目☆☆ :小規模事業者持続化補助金の注意点。
2. ☆☆短期連載☆☆  :補助金を獲得するための申請書の書き方~その6
3. ☆☆当社からのお知らせ☆☆
4. ☆☆編集後記☆☆
—————————————————————————————

☆☆本日の注目☆☆
小規模事業者持続化補助金の締切は1次が3月27日、2次が5月27日となっています。
2回応募があるから5月にしようとお考えの方もおられるかもしれませんが、もし確実に
だそうとお考えであればできる限り1次締切で出しましょう。
予算の枠は決まっていますので、2次募集では1次募集であまった分しか採択されません。
また、2次募集のほうが、時間がある分提出する方も多くなることが予想されます。
ですので、今からでもまだ間に合いますので3月27日の締切に向けて準備を進めてみて
ください。
また、事前に地元の商工会議所・商工会にも問い合わせをいれておきましょう。
小規模事業者持続化補助金は地元の商工会議所・商工会のハンコが必要になります。
そのために申請書を持ち込んで手続きが必要になりますが、いつまで受け付けてくれるかが
ポイントになります。早めに確認して、いつまでに申請書を作成しなければいけないのか
忘れずにご確認くださいませ。

☆☆短期連載☆☆:補助金を獲得するための申請書の書き方~その6
補助金申請書の作成には「事業計画」を作らなければならないという話を紹介いたしました。
現在、「事業計画」の策定についてご紹介しており、具体的なステップは以下の通りでした。
1:事業全体の構想を明確にする
2:事業内容を明確にする
3:事業の実現可能性を明確にする
4:事業の数値計画(売上、利益、資金繰りなど)を明確にする
5:事業スケジュールを明確にする

前回は、4「事業の数値計画(売上、利益、資金繰りなど)を明確にする」について説明いた
しましたので、今回は5「事業スケジュールを明確にする」についてご説明いたします。
ここまでのステップで事業の全体像とその具体的な取り組み、数値計画は明確になっています
ので、あとはそれらを実現するために「いつ、なにを、どのようにするのか」を明確にしていき
ます。
スケジュールには短期、中期・長期のスケジュールがあります。
まず短期とは向こう1年程度のスケジュール。ここはできる限り具体的に書いていくことが重要
です。
たとえば、補助金申請の場合は、補助事業期間に何をするのかをまとめていきます。
・2015年7月~8月:XXX業者にてチラシ作成(1000部)
・2015年9月XX日:「○○」展示会にてチラシ配布。(1000部配布予定)
というように、いつからいつまでに何をするのかを書いていきます。
できる限り具体的に書くのがポイントです。

次に中期計画。中期とは3~5年程度です。3年後、4年後、5年後に何をしているのか
事業の構想と数値計画を実現するために必要な動きをまとめていきます。
ここもできれば月単位で書くのがよいでしょう。
・2019年10月:オリンピックに向けて○○を開始する。

最後に長期計画。これは5年以上先の計画です。
2022年:上場準備
2023年:上場
のように、会社の将来ビジョンに「いつ」という情報を加えるイメージで作ります。

以上のように、短期・中期・長期のスケジュールが列挙できたら、それらを見やすくするために
表にしてまとめてみることをおすすめいたします。
まずは、短期と中期のスケジュールを作成してみてください。

☆☆当社からのお知らせ☆☆
現在、弊社では補助金別に個別相談会付補助金プチセミナーを順次開催しています。
すでに決まっている予定は、以下の通りです。
3月18日(水)
       18時~19時 テーマ:小規模事業者持続化補助金
       19時~20時 テーマ:創業補助金
3月23日(月)
       18時~19時 テーマ:小規模事業者持続化補助金
       19時~20時 テーマ:創業補助金
参加申し込みは、以下URLにて受け付けていますので、興味ある方はご確認の上、お申込み
ください。毎回、4社限定の少人数で実施していますのできめ細かいご対応をさせていただいて
おります。
https://www.comrade-firm.co.jp/service/consulting-division/hojokin-migiude/kobetusoudan-info/
※今後、新たな日程が決まったら再度案内させていただきます。

ご参加いただきました事業者様には、補助金ごとの「申請書チェックシート」という申請書作成時に
書くべきポイントが一覧でわかるチェックシートをプレゼントいたします。
ぜひ、ご参加くださいませ。

☆☆編集後記☆☆
先日弊社ブログ「アジト通信」に弊社がいま使っている業務系クラウドサービスの情報をまとめて
みました。(URLが長いので短縮URLにしています。)
http://goo.gl/z1fb3m
小さな企業にとっては役立つ情報だと思いますので、ぜひご参考にしていただけますと幸いです。
一方で、うちはこんなのを使っているよ!という情報がありましたら、ぜひ教えてくださいませ。
さて、取り上げてほしい内容や補助金・助成金についてご質問などありましたら編集部までご連絡
ください。本メルマガにて回答させていただきます。
ご連絡は、info@comrade-firm.co.jp まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集】株式会社コムラッドファームジャパン コンサルティング事業部
【発行】株式会社コムラッドファームジャパン
    東京都千代田区神田神保町3-10 神田第三アメレックスビル10F
    URL  :http://www.comrad-firm.co.jp/
    Facebook:http://goo.gl/bIW4Xl

【お問い合わせ】
電話:0120-954-527 (受付時間:10:00 ~ 18:00)
メール:info@comrade-firm.co.jp

Copyright(c)株式会社コムラッドファームジャパン All Rights Reserved.
本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メルマガは、以下よりご登録いただくことで購読ができます。

The following two tabs change content below.
株式会社コムラッドファームジャパン広報部です。弊社に関する情報を様々な角度から発信させていただきます。セミナー・講演のご依頼、コンサルティングのご相談などは当サイト「お問い合わせページ」よりお願いいたします。

最新記事 by 株式会社コムラッドファームジャパン広報部 (全て見る)