※メールマガジンで配信したバックナンバーを紹介しています。(2015年2月23日発行)

皆様。こんにちは。

前回のメルマガでご紹介したように平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金
(通称、ものづくり補助金)の公募がスタートしています。弊社では、1社でも多くの事業者様
に「ものづくり補助金」を知っていただくため、ミニセミナーを開催することになりました。
今後、各補助金についてもミニセミナーを開催していきますので、ご興味ある方はぜひお申し込み
ください。少人数制で事業者様のご質問にお答えいたします。詳細は、本メルマガの後半
☆☆当社からのお知らせ☆☆をご覧ください。

【今日のラインナップ】—————————————————————–
1. ☆☆本日の注目☆☆ :東京商工会議所セミナーの講師を務めてまいりました。
2. ☆☆短期連載☆☆  :補助金を獲得するための申請書の書き方~その3
3. ☆☆当社からのお知らせ☆☆
4. ☆☆編集後記☆☆
—————————————————————————————

☆☆本日の注目☆☆
2月16日に東京商工会議所ビジネスサポートデスク(東京西)様主催で「中小企業のための
助成金活用セミナー」を担当いたしました。
当日は100名を超える事業者様にご参加いただきまして、今年の補助事業の概要や、申請書
作成のポイント、実際の採択された申請書を使っての勘所などをご説明させていただきました。
セミナーの様子は東京商工会議所様のサイトでもご紹介いただきましたので興味ある方はご覧
いただけますとうれしいです。
http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=45499

現在公募がスタートしている「ものづくり補助金」は、今年度についてはサービス業の間口が
大幅に広がっており非製造業の事業者様が採択されるチャンスも大きいです。
新サービスを開発したい、業務プロセスの改善にチャレンジしたいなどをお考えの事業者様が
対象になりますので、該当する事業者様はぜひチャレンジしてみていはいかがでしょうか。
公募要領は以下のサイトより入手できます。
http://www.tokyochuokai.or.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=1034:2015-02-13-02-32-05&catid=14:2012-11-06-01-28-18

☆☆短期連載☆☆:補助金を獲得するための申請書の書き方~その3
補助金申請書の作成には「事業計画」を作らなければならないという話を紹介いたしました。
前回より「事業計画」の策定についてご紹介しており、具体的なステップは以下の通りでした。
1:事業全体の構想を明確にする
2:事業内容を明確にする
3:事業の実現可能性を明確にする
4:事業の数値計画(売上、利益、資金繰りなど)を明確にする
5:事業スケジュールを明確にする

前回は、1の「事業全体の構想を明確にする」についてご説明いたしましたので、今回は
2「事業内容を明確にする」についてご説明いたします。
事業内容を明確にするとは、具体的に何を明確にするかというと
「誰に」「何を」「いくらで」「どのように売るのか」
の4つの視点です。
「誰に」とは、お客様のことです。どのようなお客様に自分たちの商品を売りたいのかを
明確にします。
「何を」とは、商品・サービスのことです。どのような商品・サービスをお客様に売りたい
のかを明確にします。
「いくらで」は、価格です。商品・サービスをいくらでお客様に提供するのかを明らかに
します。
最後に、「どのように売るのか」は売る手法です。インターネットで売るのか、店舗で売る
のかなどを明確にします。また、どのような販売促進活動に取り組みたいのかも合わせて
明確にしておきます。
これらは、4Pや3Cと呼ばれるフレームワークを使って分析されることが一般的ですが、
あまり固いことは考えずに「誰に」「何を」「いくらで」「どのように売るのか」の4つ
の視点でまずは自社の事業の全容を書き出してみてください。

☆☆当社からのお知らせ☆☆
冒頭でもお伝えいたしました通り、弊社にて補助金ごとにミニセミナー&個別相談会を開催
いたします。
現在、2月25日(水)に「ものづくり補助金」をテーマに開催することが決定しています。
18:00-19:00の回は、まだ募集をしていますので、興味ある事業者様は以下の
サイトよりお申し込みください。
当日は、「ものづくり補助金」の概要と採択される申請書の作成方法についてお伝えいたします。
また、個別企業様のご相談にも対応いたしますので、お気軽にご参加くださいませ。
https://www.comrade-firm.co.jp/service/consulting-division/hojokin-migiude/kobetusoudan-info/

ご参加いただきました事業者様には、「ものづくり補助金の申請書チェックシート」という
申請書作成時に書くべきポイントが一覧でわかるチェックシートをプレゼントいたします。
今後の日程については、順次発表となりますので、もし今回ご都合がつかない場合も別日程で
ご参加くださいませ。

☆☆編集後記☆☆
今週、販促や販路開拓に使える補助金「小規模事業者持続化補助金」の公募がスタート
する予定です。応募締切日まで数週間しかないことが予想されています。
もしチラシを作りたい、ホームページを作りかえたいなどの要望のお持ちの場合は、
本補助金の助成対象となりますので、公募スタート時期をお見逃しないようご注意ください。

また、取り上げてほしい内容や補助金・助成金についてご質問などありまし
たら編集部までご連絡ください。本メルマガにて回答させていただきます。
ご連絡は、info@comrade-firm.co.jp まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集】株式会社コムラッドファームジャパン コンサルティング事業部
【発行】株式会社コムラッドファームジャパン
    東京都千代田区神田神保町3-10 神田第三アメレックスビル10F
    URL  :http://www.comrad-firm.co.jp/
    Facebook:http://goo.gl/bIW4Xl

【お問い合わせ】
電話:0120-954-527 (受付時間:10:00 ~ 18:00)
メール:info@comrade-firm.co.jp

Copyright(c)株式会社コムラッドファームジャパン All Rights Reserved.
本メールに掲載された内容を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メルマガは、以下よりご登録いただくことで購読ができます。

The following two tabs change content below.
株式会社コムラッドファームジャパン広報部です。弊社に関する情報を様々な角度から発信させていただきます。セミナー・講演のご依頼、コンサルティングのご相談などは当サイト「お問い合わせページ」よりお願いいたします。

最新記事 by 株式会社コムラッドファームジャパン広報部 (全て見る)