こんにちは、株式会社コムラッドファームジャパンの白石です。
前回は20代の開業動機を探ったので、今回は30代以上の方々の開業動機を見てみましょう。
(2016年3月日本政策金融公庫総合研究所調べ)(複数回答可)

<30~54歳開業者の開業動機>
1.収入を増やしたかった(52.0%)
2.自由に仕事がしたかった(48.1%)
3.仕事の経験・知識や資格を生かしたかった(43.3%)
4.事業経営という仕事に興味があった(39.5%)
5.自分の技術やアイデアを事業化したかった(31.9%)
6.社会の役に立つ仕事がしたかった(27.7%)
7.時間や気持ちにゆとりが欲しかった(15.7%)

<55歳以上の開業者の開業動機>
1.仕事の経験・知識や資格を生かしたかった(45.7%)
2.収入を増やしたかった(40.9%)
3.社会の役に立つ仕事がしたかった(38.0%)
4.自由に仕事がしたかった(36.1%)
5.年齢や性別に関係なく仕事がしたかった(32.4%)
6.事業経営という仕事に興味があった(26.7%)
7.自分の技術やアイデアを事業化したかった(26.5%)

それぞれの世代特有の項目が上がっていますね。
私も…と思い当たるものもあるのではないでしょうか?
事業を起こすなんてすごい、自分とは違う…と思ってる方。意外と違いはないのかも?
だって全世代で必ず上位なのは…収入UPなんですから\(^o^)/

Two senior couples holding their arms

The following two tabs change content below.

白石夏子

2016年4月中小企業診断士登録。 地方の私立大学職員での経験を経て、現在は株式会社コムラッドファームジャパンにて創業支援や補助金申請支援を実施。中小企業・小規模事業者向けに経営支援サービスを提供している。