今年度からスタートしたIT導入のための経費の一部が助成されるIT導入補助金ですが、次年度も実施されることになりました。

日経新聞の記事によると、13万5千社の利用を想定し2017年度補正予算にて500億円を計上するとのことです。

16年度補正予算では、予算規模100億円、約1万5千社を対象に実施されたので、次年度は予算・採択数ともに大幅に増えることになります。
一方で、一社当たりの補助上限額が50万円、補助率1/2になるとのことですので、魅力としては半減というところです。

実施は2018年春ごろとのことですので、3月・4月あたりからスタートするのではないでしょうか。

IT補助金についても続報があれば本ブログで紹介いたします。

The following two tabs change content below.

平阪 靖規

(株)コムラッドファームジャパン 代表取締役、中小企業診断士、平阪中小企業診断士事務所代表、NPO法人YTD創業支援センター代表、「中小企業診断士の輪」管理人、TAC中小企業診断士講座講師。 1980年2月生まれ。2012年4月に診断士登録、2013年4月独立。2014年10月法人設立。 ITエンジニアとして約10年サラリーマンを経験し、その後独立。現在は中小企業診断士として、公的機関でのコーディネート業務や中小企業支援に従事。新規事業立上・Webマーケティングが専門。 趣味は登山と新聞切り抜き。