補正予算が成立されましたね。
少し遅れたのは、人質事件の対策のためでしょうか。

経済再生と財政健全化の両立を目指す安倍内閣は、
地域住民生活等緊急支援交付金や中小企業への支援を始め、
様々な施策に対して大規模な予算を計上しています。

さて、先日さいたま新都心の合同庁舎にて、関東経済産業局の説明会に行ってきました。
そこで、経済産業省と観光庁の担当者から説明を聞くことが出来ました。
少しかいつまんでお話すると、、
まず「地方創世」と呼ばれる地域振興施策の目玉は、
地方自治体による「プレミアム商品券・ふるさと旅行券」と思います。
この施策は選挙対策が目的という賛否両論もありますが、今後の成長も踏まえた施策もあり、
骨太の政策だと感じました。

また中小企業への経済対策としては、昨年の規模を上回る補助事業の充実があります。
例えば去年も行われた小規模事業者支援パッケージ事業については、
昨年度の予算を大きく上回る252.2億円の予算が計上されています。
この事業のうち、小規模事業者の持続化支援という補助事業では、販路開拓などに取り組む費用が、50万円を上限として2/3が補助されます。さらに本年度は、複数の小規模事業者が連携した取り組みに対しての支援や、移動販売などの買い物弱者対策に取り組む事業者については、補助額を高めることで重点的に支援するようになりました。

このような補助事業を事業者の皆様に知っていただき、ご活用いただくために、弊社は、
事業者様にマッチする補助金のご紹介、申請の代行、採択後の事業支援などを幅広くお手伝いする
「補助金の右腕」というサービスを提供してまいります。

hojokin@comrade-firm.co.jp
こちらのメールアドレス宛に空メールを送信して頂けますと、
補助事業の仕組みや採択の秘訣など、お役立ていただける情報を
メールマガジンを定期的に受信していただくことが可能ですので、
よろしければご登録頂けますよう、お願いします。

中小企業、小規模事業者様の事業革新改善のお役に立てるよう
引き続き精励してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
株式会社コムラッドファームジャパン広報部です。弊社に関する情報を様々な角度から発信させていただきます。セミナー・講演のご依頼、コンサルティングのご相談などは当サイト「お問い合わせページ」よりお願いいたします。

最新記事 by 株式会社コムラッドファームジャパン広報部 (全て見る)