Loading

小規模事業者持続化補助金の申請がスタートいたしました。

補助金の右腕

3月9日より平成29年度補正予算実施の小規模事業者持続化補助金の公募がスタートいたしました。
申請書の応募締め切りは、5月18日(金)となっています。

大枠は従来の持続化補助金と変わらず販路開拓に取り組む小規模事業者を後押しする補助金となっています。
お客様獲得のためのWebサイトリニューアルやチラシ作成、展示会出展、新規商品の開発、パッケージの刷新、インターネット広告など幅広い取組に活用することができます。

今回の持続化補助金のポイントは以下になります。

補助金額が100万円になるパターン

以下のいずれかの取り組みをする場合
1、従業員の賃金を引き上げる取組(最低時給を4%をアップし、その金額を最低時給とすること)
2、買物弱者対策に取り組む事業
3、海外展開に取り組む事業(海外の展示会出展、商談会参加、展示会開催)

加点要素

1、生産性向上加点 -> これから実施される「先端設備等導入計画」による加点です。自社の設備投資計画が該当する市区町村であることが必要です。こちらの情報は今後発表される予定です。
2、経営力向上計画加点 -> 経営力向上計画を平成30年2月28日までに認定を受けている場合に加点されます。これから申請しても加点はされません。

また、事業承継を後押しするという政策観点から、代表者が満60歳以上の事業者であって、かつ、後継者候補が中心となって補助事業を実施する事業者についても加点対象となります。

ということで、小規模事業者持続化補助金の申請を検討されている方は、まずは最寄りの商工会議所や商工会連合会にお問い合わせいただくか、弊社までお問い合わせください。
補助金のお問い合わせフォームはこちら

The following two tabs change content below.

平阪 靖規

(株)コムラッドファームジャパン 代表取締役、中小企業診断士、平阪中小企業診断士事務所代表、NPO法人YTD創業支援センター代表、「中小企業診断士の輪」管理人、TAC中小企業診断士講座講師。 1980年2月生まれ。2012年4月に診断士登録、2013年4月独立。2014年10月法人設立。 ITエンジニアとして約10年サラリーマンを経験し、その後独立。現在は中小企業診断士として、公的機関でのコーディネート業務や中小企業支援に従事。新規事業立上・Webマーケティングが専門。 趣味は登山と新聞切り抜き。

関連記事

  1. ものづくり補助金の採択者向け販路開拓支援
  2. 補助金の右腕 平成29年度補正予算「ものづくり補助金」は実施される見通し
  3. 月刊企業診断5月号に、弊社執筆の特集を掲載させていただきました。…
  4. 補助金の右腕 平成27年度補正【ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金】の…
  5. 東京商工会議所で「助成金活用セミナー」を担当いたしました。
  6. 補助金の右腕 平成29年度事業承継補助金の公募がスタートいたしました。
  7. H26年度補正予算・H27年度予算が閣議決定されました。
  8. 【続々報】平成29年度補正予算 ものづくり・商業・サービス経…
PAGE TOP