11月より「中小企業 新ものづくり・新サービス展」という展示会が全国中小企業団体中央会主催で開催されます。
こちらは、次のような目的をもった展示会とのことです。
——————————————
ものづくり補助事業(平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業、平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業)に取り組んだ事業者が、補助金を活用して開発した新製品、サービス、技術等を一堂に会し展示することにより、その成果(試作品の開発や設備投資による生産性向上)を発表するとともに、販路開拓、市場創出、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することにより事業化促進を支援することを目的とする。
——————————————

つまり、昨年・一昨年にものづくり補助金に取り組んだ事業者だけが参加できる展示会&ビジネスマッチング会を全国で開催するということです。
さらに出展料はなんと「無料」となっています。
単なるブースによる展示だけではなく、ビジネスマッチングや出展者のプレゼンテーションの場もあるということですので、補助事業で作り上げた成果を事業化する大きなチャンスになることは間違いありません。
全国を6ブロックに分けて、ブロック単位で開催されるようですので、ものづくり補助金の採択をうけた事業者様は出展してみてはいかがでしょうか。
お申し込みは9月18日(金)までとなっています。

【参考】
logo_wide_color_jpg

The following two tabs change content below.

平阪 靖規

(株)コムラッドファームジャパン 代表取締役、中小企業診断士、平阪中小企業診断士事務所代表、NPO法人YTD創業支援センター代表、「中小企業診断士の輪」管理人、TAC中小企業診断士講座講師。 1980年2月生まれ。2012年4月に診断士登録、2013年4月独立。2014年10月法人設立。 ITエンジニアとして約10年サラリーマンを経験し、その後独立。現在は中小企業診断士として、公的機関でのコーディネート業務や中小企業支援に従事。新規事業立上・Webマーケティングが専門。 趣味は登山と新聞切り抜き。