Loading

【続々報】平成29年度補正予算 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(ものづくり補助金)について

平成29年度補正予算で実施予定のものづくり補助金について、現在補助金事務局の公募が行われておりますが、事務局公募要領より補助金の概要が判明いたしました。

大きなポイントは、補助率が1/2から2/3へとなる条件について。
以下のように発表されました。

——————————————————————————————
以下のいずれかの場合に補助率が1/2から2/3となる。

1、平成30年通常国会提出予定の「生産性向上の実現のための臨時措置法(仮称)に基づき、固定資産税ゼロの特定を措置した地方自治体において補助事業を実施する事業者が、先端設備等導入計画(仮称)の認定を取得した場合
2、経営革新計画を平成29年12月22日以降に新たに申請し承認を受けた場合(計画申請中でも可)
——————————————————————————————

1については、これから枠組みが作られるものとなるため、正直現時点では準備のしようがありません。
また、自社が所在する地方自治体の動向により適用が受けられるかどうかが変わるため、現時点では適用できればラッキーという程度に考えていたほうが無難です。

一方で、2については経営革新計画はこれからでも十分申請&承認を受けることは可能です。
そのため、確実に補助率を2/3にしたい場合は、経営革新計画の準備をしておくことがおすすめです。

経営革新計画にご興味あられる方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
(株)コムラッドファームジャパン 代表取締役、中小企業診断士「中小企業診断士の輪」管理人、TAC中小企業診断士講座講師。 1980年2月生まれ。2012年4月に診断士登録、2013年4月独立。2014年10月法人設立。 ITエンジニアとして約10年サラリーマンを経験し、その後独立。現在は中小企業診断士として、公的機関でのコーディネート業務や中小企業支援に従事。新規事業立上・マーケティングが専門。 趣味は登山と新聞切り抜き。

関連記事

  1. 【続報】平成29年度補正予算 サービス等生産性向上IT導入支援…
  2. 平成26年度の補正予算が成立しました。
  3. 補助金の右腕 【東京都】平成29年度宿泊施設・飲食店・免税店向け『インバウンド…
  4. 平成28年度の中小企業関連予算
  5. おもてなし規格認証 おもてなし規格認証のメリット
  6. 中小企業等経営強化法関連融資の創設
  7. 平成29年度予算が成立いたしました。
  8. ものづくり・商業・サービス革新補助金の公募が開始されました。(平…
PAGE TOP