特許法等の改正。

社長のひとり言

こんばんは。

昨日は、弊社が大変お世話になっている「正林国際特許商標事務所」様を訪問してきました。
いろいろと情報交換をさせていただいたわけですが、その中で平成26年4月に成立しました特許法等の一部改正の法律について、いろいろと教えていただきました。
特に、商標においては保護対象として「色彩」や「音」が加わったり、地域団体商標の登録主体が拡充されたりといくつか改正があるそうです。

こうした特許法等にフォーカスがあたるタイミングで、正林国際特許商標事務所の専門家の皆様で商標に関する入門書を作成されたとのこと。
昨日お伺いした際に献本までいただきました。

商標は、事業推進を円滑に行うためには、非常に効果的な武器にも防具にもなりえます。
中小企業支援をするものとしては、最低限のことは知っておくべきだと思いますので、私自身もいただいた本でしっかり勉強させていただこうと思っています。
まだ前半しか読めていませんが、初心者にも非常にわかりやすく書かれていますので、ぜひ興味ある方は手に取ってご覧くださいませ。

献本ありがとうございました。
2014-12-19 18.01.38
会社の商標実務入門

関連記事

カテゴリー

アーカイブ