スタートアップ企業のクラウドサービス

社長のひとり言

こんばんは。

弊社は2014年10月に設立しましたので今月で6カ月。半期を迎えます。
まだまだ資金的に余裕なんて全くないのですが、社内のシステム環境だけはそれなりに整っています。
一昔前までは業務システムをもつためにはそれなりの資金が必要でしたが、いまはクラウドサービスを組み合わせれば低価格で業務システムを構築することが可能です。

ということで、現在弊社で使っているクラウドサービスをメモがてらまとめてみましたの。

1、会計&給与計算システム
freee
もう弥生会計の高い保守料を払わなくても洗練された会計システムが使える時代になりました。
会計システムだけではなく、給与計算システムも使えるので、しばらくは使い続けること間違いなしのサービスです。銀行口座やクレジットカードと自動連携してくれる機能も非常に助かります。

2、グループウェア
Google Apps for Work
メール、スケジューラー、メーリングリストなどは、やっぱりGoogle Appsです。
会社の独自ドメインも使えるのでいうことなしです。
社員が増えてもしばらくは使うだろうサービスです。

3、社内コミュニケーション
Talknote
会社にFacebookは持ち込みたくない、でも社内コミュニケーションを簡単にとれる状況も作っておきたいと思い社内SNS的なサービスはないかと探して使い出したのがこちらのサービス。
今では、社内の人間とのコミュニケーションはメールは使わずTalknoteのみで済んでいます。
グループは事業やプロジェクトごとに作れますし、息抜き系のグループを作ってそこではくだらないことを言い合うみたいな使い方もできるので、これは会社が大きくなっても使っていきたいシステムです。
社内ポータルサイトと連携して使えるような機能もあるととてもいいかもしれません。

4、顧客管理、案件管理
Zoho CRM
顧客管理、案件管理が一番悩んだのですが、最終的に落ち着いたのはこちらのサービスでした。
実際に使ってみて当初は使い勝手に不満があったのですが、使っているうちに案件管理は慣れるととてもやりやすく、いいかも!と思うようになりました。今では、役員会議もこのシステムを使って状況共有をしています。
iPhoneから情報更新・情報参照ができるのもGoodです。案件の進捗を外出先からすぐにその場で更新できます。

5、メーリングリスト
エキスパートメール
メーリングリストの配信をしていますが、弊社独自で顧客情報を持てるようにするためにこちらのサービスを使っています。
今のところ不満はないですが、もっといいものがあれば乗り換えるかもしれませんw いまは「まぐまぐ」とも併用しています。

ということで、こんな感じでしょうか。
サイトはさくらインターネットのVPSの上で動かしていますので、そういう意味ではサーバ環境もクラウドを利用しています。

これらすべてあわせても月額1万円もかかっていないくらいで使えていますので、なんとも便利な世の中になったものでございます。
スタートアップ時の小規模事業者にとっては非常にありがたいサービスたちです。

それでは。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ